SICT-SUSは富山県の不登校の小学生・中学生・高校生のためのフリースクールです。

2020年6月1日オープン  

1ヶ月間の体験入学の応募を受け付け中です

サイトの一番下にあるコンタクトフォームからお申し込みください

1ヶ月間体験入学についての詳しい情報はこちら
当てはまる方はSICT-SUSにご相談ください

当てはまる方はSICT-SUSにご相談ください

(1)学びの場所を探している不登校の小学生・中学生・高校生

(2)不登校の子供に対して不安を抱えている保護者

(3)英語を基礎から学びたい小学生・中学生・高校生

(4)プログラミングを基礎から学びたい小学生・中学生・高校生

(5)英語の資格試験(英検・TOEIC・TOEFL)の対策をしたい小学生・中学生・高校生・大学生・社会人

(6)アメリカやカナダなどの英語圏の大学への進学を考えている小学生・中学生・高校生

(7)高卒認定試験に向けて勉強したい中学生・高校生・社会人

SICT-SUSについて

アメリカにあるミネソタ大学ツインシティー校の理工学部でコンピュータサイエンスを専攻した留学経験者が指導する少数限定の富山県内の不登校のためのフリースクールです。

ミネソタ大学ツインシティー校は東京大学・京都大学と並んで世界大学ランキングの上位に入るトップ大学です。これまでに26人のノーベル賞受賞者が同大学から生まれています。これは東京大学・京都大学・名古屋大学からの受賞者を合わせた数よりも多いです。

フリースクールでは、生徒の学習進度に合わせて英語・数学・国語・理科・社会のコースを受けることができます。日本語と英語で授業を受けることができます。

日本人が苦手とする英語の発音も徹底的に基礎から丁寧に教えます。

フリースクールに加えて、小中高の通学生を対象とした英語とプログラミングの少数授業と個別指導も実施しています。英検・TOEIC・TOEFLなどの英語資格試験対策にも対応します。

アメリカやカナダなどの英語圏の大学への進学サポートも行っています。

フリースクール SICT-SUSの教育方針は「知識と経験の両方を大切にする」です。学校で英語を習うだけでは英語を使えるようになることはありません。アメリカのトップ大学に留学した実際の経験から勉強の枠を超えて様々なことを教えます。

SICT-SUSについて

「日本が良い」なんて甘い幻想は捨ててしまえ。

日本に生まれて、

日本で育って、

日本人に囲まれながら、

日本語だけを話して、

日本以外で暮らしたことすらなくて、

日本からどうやって脱出したらいいのかも知らないで、

日本の外で生き抜いていく力もないから、

同じようにドメスティックに育った世間知らずな周りの大人の言いなりになるがまま。

自分の頭で考えることができなくなる。

目をふさがれた人間は、何も見えていないことに気付くことすら出来ない。

一生、目をふさがれたまま生きていくか。

今、開けるか。

どちらの人生を生きたい?

不登校だからこそ留学しよう

不登校だからこそ留学しよう

不登校自体は問題ではありません。不登校に対して有効な解決策を示すことのできない社会が問題なのです。

日本社会はとても同調圧力が強く、集団から外れてしまうと生き辛いという側面があります。日本の学校社会に無理をして適応しようと内向きに解決策を模索しても堂々巡りになってしまい、解決することは難しいのが現実です。日本社会が合わないのであれば、外の世界で生きていくための力を付ければ良いのです。

例えば、アメリカは個人主義です。人はひとりひとりが違うという現実を前提に社会が作られています。「人と違う」ということがポジティブに受け入れられるのです。英語圏の大学に留学することで英語だけではなくて、学歴も手に入るので、その後の人生の選択肢もずっと広がります。

たまたま生まれただけの日本という場所に適応する必要は全くありませんし、悩む必要もありません。

フリースクールSICT-SUSは、高卒認定試験の対策、国内の大学への進学サポートに加えて、不登校の生徒に「海外大学への進学」という新しい選択肢を提案します。

英語の発音を徹底的に教えます

英語の簡単な発音チェックテストをやってみましょう。
それぞれの英単語のペアはカタカナ発音では同じ音で表されますが、実際の英語では全く違う発音です。
それぞれの音の違いが分かるかチェックしてみてください。

(1)She(彼女)とSee(見る)

両方、カタカナ発音では「シー」です。

(2)Hard(難しい)とHeard(聞くの過去形・過去分詞形)

両方、カタカナ発音では「ハード」です。

(3)Law(法律)とLow(低い)
両方、カタカナ発音では「ロー」です。

どうでしたか?

日本人は英語の発音が特に苦手です。これは英語の音の種類が日本語と比べてとても多いからです。

SICT-SUSでは留学経験者が英語の発音を基礎から徹底的に教えます。

加えて当フリースクールの教育言語は英語です(教科書や授業で使われる言語の種類)。

 

英語ができない生徒には、まずは日本語で英語を教えるところから初めます。英語ができるようになった段階で、必要な科目を英語で学習します。英語漬けの生活は普通に日本の学校に通っている生徒には体験できないことです。不登校の大きなアドバンテージです。
英語の発音を徹底的に教えます
英語は生きていくための武器になる

英語は生きていくための武器になる

日本の未来は暗いです。

少子高齢化と人口減少によって国の力が落ちることは諸々のデータが証明しています。周りの人間に流されて国内の大学に進学したところで、英語ができるようにはならないのでそのまま日本の中でずっと生きていくことになるでしょう。未来を見越した優秀な人達はどんどん国外に流出しています。

そんな中で何も対策をせずにいるのは、沈むことが分かっている泥舟に何も考えずに乗り続けているのと同じです。

語学留学などの短期間の滞在(1年未満の留学を指します)で英語力が身につくことはありません。正規留学をし現地の人間に混ざって4年、5年という時間を英語圏で暮らすことではじめて語学はできるようになるのです。

不登校のアドバンテージは日本の学校教育から離れていることです。フリースクールSICT-SUSではこれを活用して、英語圏の大学へ進学するための学力を養います。

圧倒的な英語力と学力を身に付けることで、一度だけの人生を豊かに生きましょう。

あなたの人生は豊かになるためにある。

人生は一度しかない。

自由に過ごせる時間は限られている。

日本に閉じこもって何も知らないまま生きるなんてもったいない。

海外に飛び出して、英語と専門知識を身につけて、どこでも生きていけるようになろう。

外の世界は本当に広い。

知り尽くせないくらいに広いのだから。

SICT-SUSの学習環境

SICT-SUSの教育言語(教科書と授業の中で使われる言語)は英語です。英語ができない生徒のために日本語で基礎から英語を教えるところから始めます。

アメリカのトップ大学の留学経験者によるコーチングを主体に学習を進めます。英語とプログラミングだけではなく、数学・理科・社会といった他の科目にも対応しています。

勉強だけではなく、留学経験者しか知らない海外のリアルな情報や経験も共有します。

ゲーム、マンガ、ライトノベル、映画も用意してあります。すべて英語なので、勉強に疲れた時のリラックス時間にもしっかりと英語に触れることができる環境です。

SICT-SUSの学習環境
コミュニティの必要性

コミュニティの必要性

富山県は保守的な地域です。海外大学への進学という選択肢自体が広まっていないので、ほとんどの中高生やその保護者は留学について現実的に考える機会を持ったことがないというのが現実です。例えば、留学にはどれだけのお金が必要なのか、どういったレベルの学力が必要で、どこの州のどこの大学に進学するのが良いのかなどの情報を集めることは難しいです。
周りに留学を志す仲間がいない中で、1人で留学に向けて情報収集、手続き、英語の勉強を続けていくのは精神的に大変な負担になります。コミュニティに参加し、同じ目標を持った仲間や留学経験者とつながることで、お互いに情報交換や切磋琢磨しながら成長し留学に向かうことができます。

2つの必須スキルとそれぞれの個性を尊重

今の時代は英語やコンピュータスキルがあるだけでは十分ではありません。これらは必須スキルなので出来て当然。スタートラインに過ぎません。
重要なのはこの2つを習得した上で、本当に好きなもの(what you love)を見つけて、それに打ち込むことです。
それが人生を豊かにします。
本当に好きなものを見つけるためには今までやったこともない、考えたこともない未知の物事にチャレンジをしたり、実際に海外に出かけてみることが大切です。
SICT-SUSは英語とコンピュータスキルを学習する環境を提供した上で利用者の個性を尊重して、本当に好きなもの(what you love)を見つける後押しします。
2つの必須スキルとそれぞれの個性を尊重
フリースクール利用料金

フリースクール利用料金

入学費:5万円

月額:5万円

個別指導(90分):6千円

1ヶ月間体験入学の料金:5万円(入学費不要)

コンタクトフォーム

SICT-SUSへの入会希望や質問はこちらのフォームから連絡してください。

(すべての項目が記入必須です)

Address :

富山市民プラザ